スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】デッキ作成 文明と戦い方

※あくまで個人的なデッキ作成方法です。
このやり方がすべてではないのでご注意ください。

デッキ作成について2回目

コンセプトを決めたら、使用する文明と戦い方を決めます。
実は戦い方を決めると文明も決まりやすので、前回決めたコンセプトを元に戦い方から決めましょう。


■戦い方
戦い方にはいくつかパターンがあります。
・ビートダウン(積極的に攻撃し、すぐにシールドをブレイクしきって勝利する)
・コントロール(相手の行動を制限、バトルゾーンを制圧した後に勝負を決める)
・コンボデッキ(コンボによって勝利することを目的)

この中で細分かされ
・ビートダウン ⇒ 速攻(4~6ターンで決着をつける短期決戦タイプ)
           ⇒ ビートダウン(10ターン程度までに決着をつける対応力を伸ばしたタイプ)

・コントロール ⇒ 除去コントロール(除去呪文を中心にバトルゾーンを制して勝ち手に繋げる)
          ⇒ クリーチャーコントロール(クリーチャーを中心にバトルゾーンを制し、一気にシールドをブレイクして勝利する)
          ⇒ ランデス(相手のマナを減らし、動きを封じることで一方的に展開し相手を倒す)
・コンボ     ⇒ 即死コンボ(決まればほぼ確実に勝利できる)

などがあります。
自分がどの戦い方が好きか考えて選ぶとよいでしょう。
※コンセプトと好きな戦い方がかけ離れている場合は、なるべくコンセプトに合わせないとかなり辛いので注意。
例:8マナのクリーチャーがコンセプトなのに速攻 ⇒ ビートダウンかコントロールに変更
  ※速攻向きのカードではないので速度を落とす

  コンボ用カードばかりなのにコントロール ⇒ コンボに変更
  ※コンボ用カードはコンボのためのカードなので不向き(コントロール出来てもコンボが成立しない可能性アリ)


戦い方が決まったら次は使用する文明を決めます。


■文明
各文明の詳しい説明はこちらを参照

ここではコンセプト+戦い方に相応しい文明を選んでいきます。
たとえば以下のカードをコンセプトにして、戦い方を「ビートダウン」とします
--------------------------------
爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX VR 火文明 (6)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/サムライ 7000
K・ソウル
スピードアタッカー
このクリーチャーが攻撃する時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。
W・ブレイカー
--------------------------------

まずはコンセプトカードの文明でもある「火文明」
次に候補に挙がるのは、「火文明」、ビートダウンとも相性が良く、マナブースト等で有利に進められる「自然文明」

更に1文明加えるならば「水文明」が良いでしょう。
理由は、ビートダウンという戦い方は非常に手札が減りやすく、手札を補う手段の多い「水文明」が適任です。

ひとまずは3文明(火、自然、水)に絞りました。
「光文明」はブロッカーで守りを固めることができるし、「闇文明」も手札破壊や、クリーチャー破壊が出来るけど入れなくていいの?と思う方もいるかもしれません。

今回は入れません。
3文明に絞った理由は次回ご説明します、というわけで今回はここまで。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

狼@NEX

Author:狼@NEX
日々是精進也。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
坂本真綾
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。